月別アーカイブ: 2016年7月

【「先生!!それ可愛いー!!」】

【「先生!!それ可愛いー!!」】
本日、『八王子こどもマンガ講座』の最終日。
子どもたちにストーリーの組み立て方や
キャラクターの創り方を教えるワークの中で、
子どもたちの「お手本マンガ」を
即興で創りました~(*´∀`)
無茶振り(汗)で、
いきなり創作したものの、、、
自由な発想が溢れ、
マイキャラの「はちろう」くんの
可愛いらしいお話になりました。
子どもたちに「かわいー!」と、
人気で嬉しかったです(*´∀`)♪
はちろうグッズの制作も
楽しく創作します!!

「まつじゅん先生、すっげー!ゾロが上手すぎー!!」

「まつじゅん先生、すっげー!ゾロが上手すぎー!!」
と、ホワイトボードに描かれた松田 純先生のお手本を見て、思わずつぶやいた男の子。
今日は4日間連続の「夏休みこどもマンガ講座in
八王子」の3日目。。。!
ホワイトボードに描かれるイラストの
クオリティが高くて、
それを憧れの眼差しで見る、
子どもたちの目が
キラッキラと輝いてました☆
ドラゴン(龍)画家の
中村 広乃先生と共に
明日まで子どもたちと
楽しみます(((o(*゚▽゚*)o)))

【熊本で初開催!】

【熊本で初開催!】
「先生、今日、スッゲーおもしろい!!!(≧∇≦)」
休憩時間にある男の子が、そう話してくれました!!
本日は、松田 純先生との
『~子どもたちと人生を楽しくデザインする~親子で夢を叶える☆ドリーミングマップ講座』。
小学2年生から大人まで、
16名の皆さんと3時間ご一緒してきました。
ご参加の皆さま、ワークシートを描き、楽しみながら学んでいただき、ありがとうございました(*^_^*)
・・・・・・
「自分のカフェを今後は地域の教育のために使う!いろんな学びの場所にする!」
と話す、イベント主催者の
佐藤 拓司さん。
そして、神戸から駆けつけた、まんが教育講師の
Junji Kawasakiさん。
子どもたちへの声掛けやサポートが、とてもあたたかったです(*^_^*)
熊本のこのカフェが、地域の皆さんの
「繋がりの場所」なりそうで、
これから、ますます楽しみです!

【熊本の子どもたちとの時間☆】

【熊本の子どもたちとの時間☆】
みんな元気で素直で可愛いー(≧∇≦)!!
子どもたちの「自由でのびのびした表現」は、
良いですね~☆
・・・・・・
ちょっとした「描くコツ」を教えたら、、、
自分の好きなキャラクターを
どんどん自由に描いて、
好きな色でぬり絵をして、
「とっても楽しかったo(*゚▽゚*)o」
と、子どもたちの声。
・・・・・・
今日から夏休みに入った子どもたち。
夏休み期間中に沢山たくさん絵を描いて
心を自由に解放しながら、
楽しむ時間が増えたら嬉しいです(*^_^*)

【今から熊本へ☆】

【今から熊本へ☆】
ギリギリまで仕事して、飛び乗ったスカイライナー。初めて乗りましたが、座席が広くゆっくりできて、快適です(*^_^*)
今日から6日間は熊本滞在。仕事と3つのイベント、家族との時間、を楽しんできます(((o(*゚▽゚*)o)))
明日は、学童スクールにて熊本の80人の子どもたちとイラストを楽しむ時間。
「3年生の子どもたちが『準備バッチリ!』と言ってました」との、連絡がありました(*^_^*)
先日、沢山の絵を郵送でプレゼントしてくれた子どもたちに、会えるのが楽しみです☆

【たくさんのイラストと御礼の手紙】

【たくさんのイラストと御礼の手紙】
封筒をあけてビックリ!!
熊本の子どもたちが描いた可愛いイラストが
いっぱい届きました。
子どもたちの、のびのびとした自由な表現って
本当に良いですね(*^_^*)
松田 純先生の似顔絵も入ってました(≧∇≦)
・・・・・・・
「まんが教育プロジェクト」で
熊本義援金にご協力、御支援いたたいた皆さま、
本当にありがとうございました。
今年の5月後半。
「この義援金は子どもたちのために」と
直接、宇土市の市長にお渡しし、
その義援金は、私たちが希望したとおり、
市内の全部の各小学校と学童クラブへ届けられました。
そして、
義援金の御礼とのことで
熊本の子どもたちや先生方から
お手紙やイラストが送られてきました。
そこには、
御礼の言葉が、
沢山たくさん綴られていました。
7月後半には、また熊本に出向き、
引き続き、私たちの出来る「心の支援」を
続けてまいります。

【人前で話すのが苦手だった、ある女の子の物語】

【人前で話すのが苦手だった、ある女の子の物語】
授業で使う「ワークシート」の裏側に
何かをずっと、書いている小学6年生の女子生徒がいました。
(なにを書いてるんだろう・・・?)
横に行き、そのシートに書かれた内容を見て、私は、驚きました。
そこには・・・
テキストにも載っていない、
黒板にも書かれていない、
「私が授業中に話した内容」が、
彼女なりの言葉で、ズラズラと書いてあるのでした。
しかも、私が言った通りでなく、
『自分の言葉に変換して、まとめてあった』のです。
わたし「いつも、聞いた話をこうやってメモに残しているの?」
女子生徒「・・・・・・(首を振る)ううん、やってない。」
わたし「どうして、メモをしようと思ったの?」
女子生徒「・・・なんかね、リエース先生の話を聞いてたら、これからのことに、すっごく役に立つと思ったの。」
ノートでもなく、その場にあったプリントの裏に、
思わず書いて、まとめていた・・・。
この彼女の行動が、何となく胸に残りました。
・・・・・・・
授業が終わった後、
このことを、担任の先生に話をすると、
『そうだったんですか!?
実は、あの生徒は、恥ずかしがりやで、
いつも消極的な態度だったのに、
2日目の「まんが教育」の授業を終えた宿題の中に、
「積極的になる」って言葉が書いてあったんです。
もしかしたら、きっとあの生徒にとって、
3日目の授業のその態度こそ、
「積極的に行動したこと」なのでしょう。
担任の私にとっても、
すごく嬉しい出来事でした!』
・・・ああ、そうだったんだ。
この話を聞いて、
自分から勇気を出して一歩踏み出し、
「主体的に勉強する」という行動をとった
彼女の行動に、私は思わず涙が溢れました。
・・・・・・・
例えば、大人でも、
「これをやっておいて」と、
誰かに頼まれた時、
そのまま受け身の姿勢で「ただ、やる」のか、
主体的に「私は、こういう理由でやる」とするだけで、
結果は大きくかわります。
私が大切していることを感じとり、
行動をした、この生徒さんを通して、
気づきの機会から、「はじめの一歩」に繋がった瞬間、
私自身、深い部分での「心」が繋がった気がして、
感動したのです。
☆夢を叶える「まんが教育(キャリア教育)授業」にて
・・・・・・・・・
~下記は、今月の主なイベント~
▼まんが教育の「楽しく人生を描くドリーミングマップ」(7月23日)
『熊本支援プロジェクト特別講座』はこちら
https://www.facebook.com/events/1012340175529472/
▼大人向けにアレンジした
「HAPPYセルフ・デザイン講座」はこちら(7月31日)
※女性向けですが、男性の参加も可能です
https://www.facebook.com/events/314511498891991/
▼熊本にて「フューチャーセッション開催」(7月24日)
※明日、公開します