【棒人間で表現しよう☆no1102】

【棒人間で表現しよう☆no1102】

本日は東京大志学園へ。『美術表現』の授業にて「棒人間で表現しよう!」というイラストの授業を行いました☆(*^_^*)

代表者に実際にポーズを取ってもらいそれを描いてみたり、私がサンプルで幾つか例題を出しながら描き進めたりしながら、最後は4コマの棒人間作品をそれぞれが作りました

(*^_^*)



板書に描く度に、



「なるほどー!!そう描くんだー(^。^)!」

「こういう風に描いたら面白くなった!!」など声が上がり。。。



最後の作品には個性が現れ、それぞれのオリジナリティーが素晴らしかったです。



絵の苦手な子も、円と棒だけでも楽しく描ける棒人間。



子どもたちの表現方法が、簡単に楽しくできるようになったらと思います(*^_^*)



さまざまな「美術表現」の体験を通して、いろんな角度から子供たちの可能性を開くキッカケになればと思います(^-^)



※東京大志学園とは。。。

内閣府認定の教育機関で、不登校生徒・児童を学校復帰に導くための教育機関です。

文部科学省からも、一定の出席条件を満たせば、「元々の在籍校への出席」としても認めていただいております。



☆HPはコチラです☆

http://www.tokyo-taishi.net/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>