【子どもたちの感想文より☆no1166】

【子どもたちの感想文より☆no1166】

↓↓↓

『今日はマンガ(の仕組み)を学んでから、それを自分たちのことに置き換えて、夢やなりたいもの、やってみたいこと、行ってみたい所などを創る学習の、いちばんはじめでした!・・・まずは、



・マンガの仕組み

・物語やキャラクターの生い立ちや特技

・悩み

・重要な役目

・絵の上手な描き方



を学習しました。とても楽しくわかりやすかったです』



船橋市立南本町小学校での、まんが教育&宝地図プロジェクトの2回目で来校。1回目の授業の感想文を子どもたちからいただきました(*^ ^)



上記の感想で嬉しかったのは、



「何が目的で、この授業に取り組んでいるか?」



をきちんと理解してくれていることでした。



松田 純先生が分野を確立した「まんが教育」を使い、自分と向き合い、自己分析をしたあとに、夢や「やりたいこと」を見つけて



望月俊孝先生が提唱する「夢を叶える宝地図」に、子どもたちがそれぞれの夢を結晶化させていく・・・



9月の「まんが教育授業」からスタートして、

10月の「宝地図授業」では望月先生が来校、

11月は親御さんを呼び、子どもたちの宝地図をお披露目をする「学習発表会」・・・



総合学習の全7回の授業で、

小学校の素晴らしい先生方、望月先生、松田先生、お手伝いをいただくサポーターの皆さんと共に、

子どもたち一人ひとりの夢や、可能性を広げるお手伝いが出来たらと思います。



今日も、子どもたちへ優しくあたたかい声かけや写真撮影などで、

宝地図ナビゲーターの神戸 加織さんにお手伝いいただきました。心からありがとうございます!!(*^ ^)



※授業の見学やお手伝いの希望のメールをいただいており、本当にありがとうございます。

ご希望の方には日程調整をさせていただき、ご連絡をさせていただきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>