【まんが教育×宝地図プロジェクト(子どもたちの感想)☆no1…

【まんが教育×宝地図プロジェクト(子どもたちの感想)☆no1187】

「(まんが教育の授業を通して)自分の性格や友達のことを改めて知ることができました。特に、ストーリーを書くパートでは、『自分が今まで何をしてきたか』などの振り返りができておもしろかったです」



「(まんが教育の授業で)自分のことを、よく振り返れて楽しかったし、

自分のことがいろいろ分かって良かったと思う。

6年間の思い出を振り返って面白く授業が進んできたと思いました。

今度、宝地図を作ると聞いて、どんな物が出来あがるのかが楽しみです」



。。。上記2つは、子どもたちからいただいた感想の一部です(*^_^*)



まんが作品の構成を活かし、



「自分は人生の主人公なんだよ、一人ひとりが素晴らしいんだよ」



ということを教え、気付かせ、

「得意で大好きで喜ばれること」、「夢」や「やりたいこと」を見つけていく『まんが教育メゾット』。



ただやらされているのではなく、



「何の目的で、こういうキャリア教育授業に取り組んでいるか」



を、子どもたちが理解しているのがとても嬉しいです。



一人ひとりの心に触れながら、自分自身を深堀りするお手伝いをして、最後「宝地図」に夢を貼りつけていくゴールまでしっかりとサポートしていきたいと思います。



「まんが教育」のメゾットを開発し、提唱者の松田 純先生と、本日お手伝いいただいた神戸 加織さん(かおりん先生)、鶴岡 純子さん(ふーみん先生)との連携で、今日も子どもたちに素晴らしい気付きを与える時間になりました。

子どもたちに寄り添い、勇気づけるお話をありがとうございました!



11月はいよいよ・・・



望月俊孝先生と一緒に「宝地図」制作へ。子どもたちみんなの夢を結晶化していきます。

授業も終盤に差し掛かり、「宝地図」への子どもたちのワクワク度もアップしてきました!!

(トシ先生、お忙しい中、日程調整ありがとうございます)



素晴らしい時間になりそうで今から楽しみです(*^▽^*)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>