【心があたたまる出来事☆】

【心があたたまる出来事☆】
小学校2年生の「まんが教育」授業の休み時間。
黒板に「ネコの絵を描いてみようか?」と、
言ったら、あっという間に生徒たちが
黒板の前に大集合(^◇^;)!!!
そんな時に、ある男の子がこんなことを言いました。
・・・・・・
男の子「黒板に絵をひとつ描いた子は、次の子にチョークを渡してあげると良いよ!そしたら、たくさんの子が描けるもんね(*^^*)」
わたし「おお!いい気づきだね。じゃあ、誰か、ひとつ描き終わった子に、チョークを貸してもらおうか?」
男の子「ううん。ボクは、いいの。みんなが描ければさ☆」
わたし「じゃあ、、、さっき授業で描いた絵を見せてくれる?くんの絵を見たいなあ」
男の子「うん(≧∇≦)!!いいよ!こっち!」
とても上手に描けた、絵を見せてくれました。
・・・・・・
描きたい気持ちは、みんなある。
でもチョークの数は、限られている。
それに気がついて、
お友達のみんなへ、アドバイスが言える男の子。
今日は小学校2年生のお友達と
自分の気持ちを絵で表現する「気持ちマップ」を作り、「気持ち」についてを考える授業でしたが、
私自身も、この休み時間の光景から
「あったかい気持ち」を受け取りました(*^^*)
お互いに思いあえる、学びあえる、優しい心を育む、素敵な小学校です(*^_^*)
☆埼玉県桶川市の
髙田 ひろみ教頭先生の小学校
「まんが教育」授業にて☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>