【まんが教育×宝地図☆キャリア教育プログラム】

【まんが教育×宝地図☆キャリア教育プログラム】

本日は朝8時30分から。。12時30分まで[八王子の愛宕小学校]にて、松田 純師匠考案の『キャリア教育の特別授業』でした(*^_^*)



小学4年生の元気で素直な子供たちと、あっという間の4時間!!



「休み時間いらないよー(^o^)続けてやっちゃおう!!」という、、子供たちからの言葉。



子供たち1人ひとりの集中力と熱気が凄くて、風邪も吹っ飛びました(笑)o(^_-)O



「まんが教育」というと、『まんがやイラストが上手に描けるようになる授業』だと、誤解される方も多くいらっしゃいます。。



実は、スキルが上がるという要素がメインではなく、、、



まんがのストーリーやキャラクターの設定を理解することで、



「自分が人生の主人公」であること、



「自分の好きなこと、得意なこと」

は、何か向きあうこと、



「辛い経験が単なる辛いことではなく、それは、夢に向かうために、乗り越える(気づく)必要な経験」であること、



「まわりのお友達の夢を応援していくことが、実は、自分の夢を叶える近道(自分のギフト(才能)を他人に提供できる幸せ)」。。。



。。。。。。。。などなど、



ここには書き切れない、内容がギッシリ詰まっているんです( ´ ▽ ` )ノ



今日は、さらに、『国語・算数・宝地図』を提唱されている望月俊孝先生の「夢を叶える宝地図」と組み合わせ、



「まんが宝地図ムービー」鑑賞し、子供たちの可能性や夢への後押し☆o(^▽^)o



ゴールの「宝地図作成」に向けての、「自分ストーリー」を見つけ、子供たちのワクワクしている「輝く目」が印象的でした!!



このキャリア教育プログラムを通して、



日本初の『まんが教育』と『宝地図』が次世代の子供たちの創造力と可能性を育み、世界の子供たちに笑顔と教育が広がる。。。



次世代の教育にお役に立てたら嬉しく思います。



学校コーディネーターの貴家さん、担任の先生方、本日は素敵な時間をありがとうございました☆



松田純師匠、坂口さん、ありがとうございました☆



。。。。。。。。



☆国際まんが教育協会では、



「ひとり1人の個性と可能性を見つけて、伸ばし、実現するためのプログラム」



を提供しています(*^_^*)



☆学校や教育関係の方、その他、個人的に「まんが教育」にご興味がおられる方がいらっしゃいましたら、お気軽にお問い合わせくださいませ(*^_^*)



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>